名古屋行きのバス

      2018/08/28

台風一過の昨日、名古屋に行く用がありました。

名古屋の中心地に行くのに普段は名鉄新鵜沼駅から名鉄犬山線で行くことが多いです。

片道600円、駐車場代600円で往復1800円。

でも昨日は台風の影響で安全点検のため、始発から運転見合わせでした。

ブログを書きながら随時様子をチェックしていると運転開始が8:00になるという情報が。

でもツイッターではやはり現場が混乱している様子が投稿されていました。

対してバスは正常運転されていることが確認できました。

総合的に考えた結果、昨日は関市から高速バスを使うことにしました。

関市役所から名鉄バスセンターまで1130円。

駐車料金はかからないので往復2260円。

バスね、快適でしたよ。

待ちの列もないし、余裕で座れるし。

帰りなんて出発時刻ぎりぎりまでソファーで座って待っていられました!キラキラ

名古屋からの帰りに混雑する駅で並んで電車に押し込まれて・・・ってのがチビッコの私にはしんどくてねぇ。

座れないのはべつにいいんです。

でも私、吊革に十分に手が届かないのです。

混雑する電車の中で、自分の足の裏感覚だけを頼りに揺れに耐えなければならないという、なんか妙な筋トレ状態になりますパック

ま、それはそれでネタ精神で楽しめばいいのです。

だけど昨日の場合は台風の影響の件もあったので、初めての経路を試すことにしましたピンク音符

トータルで考えると時間とお金はちょっと余分にかかってしまうけど、状況によってこの選択もアリなんだな~とわかりました。

荷物を抱えた子連れにも良いな~とわかりましたよニコニコ

災害時の帰宅難民のこと、ニュースで聞いたことありますよね。

イザという時のためにもいろんな経路があることを知っておくって大事だなあと改めて思いました。

まとめ

たまにはいつもとは違う選択をしてみるのも良いかも。

時間とお金以外にも天秤にかける要素がわかり、

天秤の傾きがどこで変わるかの判断基準ができます。

 - 防災のこと