災害とファイナンシャルプランナー

 

大阪府北部で震災被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。

まだ生活の不便があったり、余震に対し気の休まらない方も多くいらっしゃると思います。

 

震度6弱の茨木市。

つい先日、訪れた街でした。

FP師匠の加藤葉子先生のマネー講座で私も茨木市男女共生センターローズWAM様にて一緒に登壇させていただいたのでした。

 

今なお、その会場が避難所になっているようです。

あの時に担当してくださった職員さん方が、避難所に係ってご尽力されているのだろうな。

あの時講座を受講して下さった方々がもしかしたら被災されてしんどい想いをされているかもしれない。

 

いろんな想いが巡ります。

自分の力はなんて小さいんだろう。。。。

 

 

 

でもやれることをやっていくしかないな。

子どもとの毎日を楽しく過ごすことも含めて、

FPとしても、防災士としても

一つ一つ学びながら困っている人の力になっていけるよう動いていきます。

 

 

 

 

 

 

Related Entry

防災。子育て中だからこその強みとは?

「マネープラン」 Chat4月号

安全な場所

家の耐震化がすぐにできない時、お金をかけずに子育てママができ...

東京開催決定しました

荷物いっぱいの時に子どもを背負う方法

超ハイレベルな方に接しクラクラしちゃった時、どうする?