投資と投機の違い

      2018/08/29

先日、羽島市でコープぎふのセミナーがあり、投資に関するお話を聞いてきました。

image

とてもユーモアたっぷりでとてもわかりやすいお話でした。

私もこんな風にお伝えできるようになりたいなあ!キラキラ

投資と投機の違いについてわかりやすい例えでした。

簡単に説明すると、3万円でルーレットにチャレンジするとする。

赤が出そうな気がする時に、

赤だけに3万円全部賭けるのが投機。

それに対して

赤に2万、黒に1万賭ける。

赤が出そうだけどあえて反対の黒にも賭けるのが投資。

要はマーケットがいろんな局面に動いても大損しない、いかに負けないかというところを重視してお金を投じていくのが投資。

投機は趣味みたいなもの。

ドキドキ感があって面白い。

でも投資は仕事としてお金を運用する感じ。

投機みたいな面白さはないパックビックリマーク

というお話でした。

銀行に預けておいても金利が低くてなかなかお金が増えないですよね。

お金の知識を正しく持ってハッピーライフを過ごしていきたいですね!

特に子育て世帯はまだまだ道のりが長いですから、時間を味方につけてお金を増やすことができますね!

んー、この辺り私ももっと詳しく分かりやすくお伝えできるように、工夫していきます!

まとめ

投資と投機は違うよ。

時間を味方につけて、ルーレットの赤にも黒にも賭けるようなイメージで(長期分散投資)お金を増やしていく方法があるよ!

 - 投資