私、スラスラと答えられたんです!

「あー、私、仕事できないなぁ」

って落ち込んだりしていませんか?

それが

「私、スラスラ答えられた!感動!!」

ってなれたら。

それって良くないですか?

忙しい職場で、仕事の速い上司のスピードにも対応し、

自分の判断も含めて仕事を進めていくことができたら。

それって大きな自信になりますよね!

今日はそんなお話です。

☆☆☆

Iさんはものすごく忙しい職場で働くワーキングママ。

上司や先輩の会話はハイスピード!

そんな中、仕事を引き継いだり、

上司間の伝達もしなければいけない。

「すみません、あんまりわかってなくて。。。」

上司から話された時、

職場でみんながしているように、

「裏紙」として用紙の裏をメモ帳変わりに

メモを取っているけど、

後から見返してもよくわからない。

上司の話の半分も理解できなくて、

結局また上司にもう一度聞きにいくことになったり。。。

無駄な時間もかかっていたそう。

そんなIさんから嬉しいご報告が!

「私、スラスラと答えられたんです!

昨日知ったばかりの内容を、

過去の経緯も理由も今後の動き方も。

しかも、引き継がれた事+私の判断も合わせて。」

先日上司から打ち合わせで新たなことを引き継いだIさん。

次の日、別の部門の方から

打ち合わせ内容について確認があったそう。

本当は上司に聞きに来たのが、

不在だったためにIさんが替わりに答えることに。

その結果がタイトルの感動のセリフとなったのでした。

「こんなにすぐに引き継ぎ直後の事を理解できたなんて、

感動してしまって!」

感動をすぐその日に報告してくださったIさんのでした。

ハイスピードの職場でもサクサク仕事をこなして、

周りからも頼られる存在。

それっていいですよね!

Iさんに起こった変化とは何だったのでしょうか?

実はカンタンだったんです。

大事なことは、

Iさんは裏紙を別の紙に持ち替えていたということ。

Iさんが上司の話を聞きながら書いたのは、

裏紙でなく方眼ノートだったのです。

もしも方眼ノートがなかったら、

「仕事ができないと落ち込んで、

自信をなくしていたと思います。」とIさん。

「もうノート楽しすぎです!!

ほんとにありがとうございます!」

という結びの一言に、

しみじみとノートを手渡せることの喜びを感じたのでした。

Iさんの書いたノートの取り方、

子育てママの7つのお悩み解決ノート

方眼ノート1DAYベーシック講座にて

お伝えしています。

子育てママの7つのお悩み解決ノート
<認定>方眼ノート1DAYベーシック講座

11月15日(金)@美濃加茂市
11月21日(木)@大阪市
12月1日(日)@名古屋市
2020年1月5日(日)@北九州市
2月3日(月)@美濃加茂市

詳細はコメント欄のリンク先からご覧ください♪

Related Entry

想定外の出来事がチャンスになる!

絶対受講!☆なりたい未来をつかめる講座

朗報! 麹町中学校の教育を自分でする方法

新日程と今後の開催方針☆方眼ノート1DAYベーシック講座

【子育ても仕事も全力で楽しみたかった】

子どもにキレずに済んだ!