台風に備える!保険で補償 その2

      2018/07/18

育てママのためのお金の専門家 ファイナンシャルプランナー ただくま みほです。

台風18号は現在鹿児島県の辺りを進んでいるようです。

九州を中心に避難指示や土砂災害警戒情報がでていますね。

みなさんご注意ください。

さて昨日からお届けしている台風に備える保険シリーズです。

台風被害を補償する保険は「火災保険」というお話です。

「火災」とついているけど台風の被害にも使えるのですね!

今日は台風被害で考えられる「水災」についてです。

台風による洪水、土砂災害や落石による被害も補償されます。

例えば

・土砂災害で家が流された

・床上浸水してしまった

などのケースが考えられます。

ただ、水災補償は火災保険の契約内容によっては付いていない可能性があります。

また、保険金が支払われる被害の程度には決まりがありますので一度ご確認ください。

台風のせいで連休をお家で過ごすことにされた方はぜひ一度この時間に保険証券をチェックしてみてはいかがでしょうか?

先日の記事もお役に立てるかもしれません。

台風、被害がでないといいなあ。

私は今日は台風を気にしつつ予定していた用事をしにでかけてきます。

お金の知識、ちょっとずつ受け取ってくださいね。

お役に立てましたら嬉しいです。

 - 保険