台風に備える!保険で補償 その3

      2018/07/24

子育てママのお金の専門家 ファイナンシャルプランナー ただくま みほです。

 

台風18号により各地で被害が出ていますね。

亡くなった方もいらっしゃるようで、心が痛みます。

 

家屋への浸水被害も多く出ているようです。

みなさん火災保険が力になりますように、と願っています。

そう、「火災」という名前だけど、家の被害の補償に仕えるのですよね!

 

 

連休中お届けしている台風に備える保険シリーズ。

最終日は台風で考えられる被害の一つ落雷における補償です。

 

例えば、

・雷が落ちて屋根が壊れた

・家の付近に雷が落ちてその影響でテレビやパソコンが壊れた

 

雷により、家の中の電化製品が故障してしまう可能性があります。

落雷の可能性があるときは家電のコンセントを抜いておくと良いですよね。

 

 

落雷の補償は火災保険に基本補償として含まれていることが多いです。

念のため確認すると安心ですね。

 

 

台風に備える!保険で補償シリーズ、風災・水災・落雷の補償に火災保険が使えますよ、というお話でした。

もし万が一、このような被害があった場合は請求して補償してもらいましょう。

いつも払っている火災保険の保険料、無駄にしたくないですもんね!

 

 

台風18号は現在秋田県の辺りを移動中のようです。

まだまだ広い範囲に避難指示や土砂災害警報が発令されていますね。

気象情報に十分注意されて、連休最終日をお過ごしくださいね。

台風のせいでお家で過ごすことにされた方はぜひ一度この時間に保険証券をチェックしてみてはいかがでしょうか?

先日の記事もお役に立てるかもしれません。

 

 

これ以上台風18号によって被害が出ませんように、祈っています。

 

お金の知識、ちょっとずつ受け取ってくださいね。

お役に立てましたら嬉しいです。

 - 保険