SL好きな子連れ必見!超人気列車SL北びわこ号【切符の買い方のコツ】

 

蒸気機関車が好きな我が子。

本物の鉄道で、本当に乗れる蒸気機関車に乗せてあげたいと、滋賀県を走る特別列車SL北びわこ号に乗ってきました!

季節ごとに極めて少ない本数で運行されるSL北びわこ号。

切符も予約困難だということで、事前にこちらのサイトで切符の取り方を予習しました。

予約困難!乗れる蒸気機関車SL北びわこ号の切符を取るコツと楽しみ方を教えます

私もこちらの教えに忠実に従い切符を取ることに。

JRみどりの窓口で運行日の一か月前に予約購入することです。

今回は3月4日運行だったので、2月4日にJRみどりの窓口に行きました。

 

上記サイトにも詳しく説明されていますが、ポイントは3つです。

 

①駅員さんに発券してもらえる窓口で

「みどりの券売機」だけの駅は避けて、発券作業はプロの駅員さんにお任せした方が良い。

 

②客数が少ない、小さな駅で

駅員さんが他のお客さんにも時間を取られてしまわないような駅の方が有利。

私はJR美濃太田駅に行きました。

 

③販売開始15分前に駅員さんに説明と確認

遅くても販売開始15分前には駅員さんにSL来たびわこ号の切符を予約購入しに来たことを伝えます。私は以下のことをメモにまとめて手渡しました。

 

・乗車日時(10時台発or13時台発)

・乗車人数

・大人と子どもの構成(未就学児は無料)

・支払方法(現金orクレジット)

 

すると情報を確認してくれた上で、一旦待機。

9:58になると窓口まで呼んでくれました。

端末に購入条件すべて入力してくれた上で腕時計の秒針とにらめっこ!

駅員さん、小さな声で「5・4・3・2・1・0」と同時に購入ボタンをプッシュ!

「取れました!」

駅員さんの会心の言葉と笑顔が忘れられません^^

 

④未就学児の分も切符は確保

うちの子はまだ運賃のかからない年齢なのですが、切符を買いました。

SL北びわこ号は全席指定のボックス席。

うちの場合(大人3人、子ども1人)の4人でボックス席ひとつを丸々座らせてもらえる方が気楽に楽しめるなーと思い、子どもの分も座席を確保するために乗車券指定券を買いました。

ちなみにSL北びわこ号の運行経路である米原~木ノ本までの料金は以下のとおり。

大人 乗車券410円 指定券520円

子ども 乗車券200円 指定券260円

 

切符を買った日の美濃太田駅の様子。

こちらの気合を受けてしっかり切符確保してくださった駅員さんに感謝です!

 

 

切符を買ってからはもう~毎日ウキウキ!

カレンダーに丸をつけて「この日に蒸気機関車に乗りに行くよ~。楽しみだね~。」と毎日子どもに語りかけていました!

 

さて、次はいよいよ乗車編です!

 

 

 

 

Related Entry

汚れものの中でスープを作られていた!

#ダンスするように生きちゃおう

育児退職したママのための私らしく思い描くライフデザイン講座

【東京品川】ママのための「世界でひとつのmy style m...

SL好きな子連れ必見!超人気列車SL北びわこ号【乗り方のコツ...

子育てママにブログを書くことをおススメする3つの理由