遠方の銀行口座の解約をしたい時

コーヒーとケーキ

今日は家計のご相談に伺ってきました。

その中で出てきたお話、シェアしますね。

 

今日のお客様のお悩みの一つは、通帳がいくつもあってお客様曰く「とっ散らかっている」ということでした。

 

地域エリアが変わるお引越しを経験されていて、遠方にしかない金融機関の通帳が残っていたり、子ども用の口座や支払い用の口座、収入の口座が別々になっていて、「管理が大変だから、この際FPの力を借りてスッキリまとめたい」というご要望がありました。

 

一つ一つの通帳について、何のための通帳か、今後の必要度、これからどうしたいか等々丁寧に確認していきました。

 

その中で出てきたトピックスです。

「遠方にしか支店がない銀行の通帳どうしよう・・・平日にそこまで行ければ解約できるけど・・・」

 

遠方の口座がそのままなの、スッキリしませんね(汗)

さて、答えは

 

 

 

 

 

コーヒーとケーキ

「そのお店まで行かなくても解約できます」です。

 

遠方の銀行の口座でも電話で解約資料を取り寄せて、今お住まいの地域の口座のある銀行にお願いして解約の手続きをしてもらうことができます。

1000円前後の手数料はかかりますけどね。

もし解約したい口座の中にお金が残っていれば、お住まいの地域の銀行の口座にお金を移してもらえます。

 

遠方の銀行の口座の残高がゼロだったり少額であったりした場合はそのまま放置、という選択肢もあるにはあるのですが、お金が残っていたりスッキリしたい場合はこのような手段もありますよ、ということですね。

 

今日のお客様からは保険に関してご要望があり、信頼できる保険の専門家をご紹介する運びとなりました。

日頃から親しくお付き合いさせてもらっているお友達です。

お役に立てれることが本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Entry

ありがとう、と年越し

わくわく公言したら叶っていっちゃいそうです!

バランスボールの色は?

どんなおみくじを引いたとしても自分がパワーアップする方法

家計管理・生活支援講習会

わざわざ電車に乗るという価値観