保険料の節約

保険の相談が最近多いです。

昨日も

「生命保険の10年の満期が来るみたいなんだけど、なんかこれから料金上がっていくみたいで、どうしよう・・・」

と新たにご相談がありました。

満期になって、更新する時に保険料が上がっていくタイプの保険、ありますね。

その期間だけ保障がほしい場合には保険料も割安にすむのはメリットです。

でも医療など生きている間ずーっと保障がほしい方には、どうでしょうか。

満期がくるごとに保険料が1.5倍、2倍などと高額になってしまいます。

50代、60代、70代となった時には同じ保障内容に7万、8万の保険料というような現実的でない金額になってしまうこともあります。

本当に病院にかかることが多くなる年代、しかも退職後にそんなにも保険料に払わなければならないのって大変すぎる・・・

今回の方は他にもいくつか保険に入っていらしたので、それら全ての内容を確認したり、本当に必要な保障額について一緒に考えました。

その結果、今回満期が来る保険はもう必要ないということがわかりました。

そこで満期で25万円ほどの返戻金をもらって終わりにすることになりました。

今までかかっていた保険料月々約5000円、年間約6万円が浮くことになりましたよキラキラ

相談者さまに合っていなかった保険を手放すことができて、ホッ照れ

返戻金が来たり今後のお金も浮いて、相談者さまも笑顔。

私も清々しい喜びでいっぱいです~ニコニコドキドキ

保険のこと、よくわからずに言われるがまま入っている方、すごく多いです。

ご自身の加入している保険の目的や必要な保障額、よくわからない方は要注意です。

保険料の損、早く気づいた者勝ち!

って言いたくなるくらい、気づかずに本当に損されてる方多いです。

損=必要でない物に対して自分でわからずにお金を払い続けている、ということです。

んもーー、本当にココ、私が力になりたいところですね!!!

私は保険屋さんではないので保険は売りません。

相談者さまの立場で本当に必要な保障について一緒に考えます。

その上で、必要であれば30社以上の保険を取り扱い一番良い保険を提案してくれるプロの保険屋さんをご紹介することもできます。

気になった方はお声かけくださいね。

fpmiho@yahoo.co.jp

Related Entry

保険料と保険金の違いは火サスで一発!

台風に備える!保険で補償 その2

台風に備える!保険で補償 その1

台風に備える!保険で補償 その3