台風に備える!保険で補償 その1

子育てママのお金の専門家 ファイナンシャルプランナー ただくま みほです。

台風18号が近づいています!

全国的に大雨・暴風に警戒が必要です。

台風の接近や上陸によって暴風雨になったら、外へ出ない!が基本です。Yahoo!JAPAN防災コラム、ご参考ください。

子育てママのためのお金がテーマのこのブログとしては、台風に備える保険のポイントをご紹介しますね。

台風で万が一被害が出た場合に補償される保険とは火災保険です。

「火災」という名前のために「火事のための保険」という印象が強いですよね。でも火事も含めて自然災害や事故による住宅の損害を補償する保険です。

台風被害に補償される場合としてまず「風災」をご紹介します。

風そのものによる被害や、風によって飛ばされてきた物による被害まで様々です。

例えば、

・強風によって窓ガラスが割れた

・飛んできた看板により家の壁に穴が開いてしまった

などのケースが考えられます。

ただ、保険金の支払いに関しては少額の被害だと支払われないケースもあります。

ご自宅の保険をご確認くださいね。

せっかくの連休ですが、この台風のせいでお出かけの予定を変更された方もいらっしゃるかもしれませんね。

お家で過ごすことにされた方はぜひ一度この時間に保険証券をチェックしてみてはいかがでしょうか?

昨日の記事もお役に立てるかもしれません。

今日はもし万が一台風で風による被害が起きた場合はこのように火災保険で補償があるよ、というお話でした。

明日は台風による被害のうち、保険で補償される別の場合をご紹介します。

とはいえ、被害が出ないのが一番良いですね。

この台風によって被害が出ませんように、祈っています。

お金の知識、ちょっとずつ受け取ってくださいね。

お役に立てましたら嬉しいです。

Related Entry

台風に備える!保険で補償 その2

台風に備える!保険で補償 その3

保険料と保険金の違いは火サスで一発!

保険料の節約