自分にOK出してね!

   

子どもが生まれて生後半年頃。

言いようのない不安に駆られていた。

 

赤ちゃんとの生活にも慣れてきて、かわいいと思っていた。

でも初めてのことばかりで戸惑うことも多かった。

 

何をしても赤ちゃんが泣きやまない時、

この小さな命の、存在の大きさに圧倒されていた。

この人一人の健康を守り、一人前に育てあげる責任。

今まで任されてきたどんなことよりも重圧を感じた。

 

「職場復帰」という選択肢のなかった私には

仕事の不安もあった。

周りのママ友から職場復帰の話が聞こえ出すと

自分はどうしたらいいのだろう、と焦るような気持ちだった。

自分はどう身を立てていくのか。

ママだけどママだけではいられない、そんな気持ちだった。

洗濯物を畳んでいる時や料理中の鍋をかき混ぜる時。

焦燥感が高まるのがそんなタイミングだったのはなぜだろう。

ふとした単純作業の隙に不安が流れ込んでくるのだった。

 

あの時の自分にかけてあげたい言葉がある。

「自分にOKを出してね!」と。

 

日常の全てが子ども中心に回り、

子どものタイミングで時間が区切られてしまう。

やろうとしていることが完了できないことの連続。

うまくいかないアレコレ。

 

こんな状況で、全て思うようにするのなんて無理だよ。

完璧に、理想に、なんてしんどくなっちゃうよ。

 

不完全でいい。

子どもに自分は役立っている存在だってことを感じてね。

 

ただこれだけは忘れないで。

自分のことは後回しにせざるを得ない日常の中で、

自分が人生に何を求めているか、それは大事にしていっていいということを。

 

自分が人生において何に時間をかけて、

何にお金を使って、

どんなことをしていったら幸せなのか。

 

優先順位をつけて、

自分の「こうだったらいいな」に近づいていくことができるということを。

自分の「こうだったらいいな」を思い描いていいということを。

 

今はその通りできなくても。

「こうだったらいいな」が思い描けることが素晴らしいことだし、

小さな一歩でも少しずつ近づいて行けるよ。

 

慌ただしい育児の毎日の中で、

自分にOK出してね。

うまくいったことも、うまくいかなかったことも。

頑張ったことも、頑張れなかったことも。

焦る自分も不安な自分も。

全部大事な自分だよ。

 

自分にOK出すところからスタートだよ。

 

 

画像は子どものハーフバースデーに

親子で「1/2」の字をお昼寝アートで表わそうとしたものの、

何度やっても親が「2」を作れず失敗した作品。

どうぞご失笑ください!(>▽<)

子どもの顔もひきつってますわ!!!

 

 

出産後、しんどい状況いろいろあるよね!

そんな中でも、自分にOK出して自分の「こうしたい」を思い描いてみよう~

日々の生活で子ども優先にしても

自分の人生において育児も含めて自分が大切にしたいことはしっかり見据えていきたい!

そんなあなたを応援する講座、します!

 

参加者募集中!

【岐阜市】育児退職ママのための私らしく思い描くライフデザイン講座

~3stepで働き方や教育費の「こうしたい!」があふれだす~

6月4日(月)詳細は●こちら●

 

職場復帰予定のママにはこちらがオススメ!

【岐阜市】育児休業中ママのための私らしく思い描くライフデザイン講座

~3stepで働き方や教育費の「こうしたい!」があふれだす~

6月20日(水)詳細は●こちら●

 

 

 

 

 

 - お金の講座, わくわくライフサポート