頭の良くなる学習法とローストチキン物語からの発見の共通点

ローストチキンをつくました。

4時半に早起きして(笑)

 

昨日、夕方のスーパーで、子ども(5歳)がローストチキン用の丸鶏を見つけたんですね。

「骨が見たい!」

「ママと一緒につくりたい!」

他、「やんややんや・・・」

 

その場でスマホ検索したら、やっぱ、焼きのお時間結構かかる(汗)

 

その日の夕食にはなかなか・・・な時間だったし、

今週は夜にいろいろあって、今週の夕食のどこかで、というのも

カンタンではなかった。そこで、

 

私「つくるなら明日の朝ならできるけど・・・

  でもめちゃ早起きしなあかんよ。」

子「起きる!!!」

 

で、朝4時半起き決定(笑)

子どもの「やりたい」は何より強力ですな。

「やりたい」ことをやっていける人生、

歩んでほしいもんね。

 

で、今朝早朝ローストチキン作り、

しましたよーーー!

 

なんとか4時半に二人して起きて、

やることやって後はオーブンに任せて二度寝して・・・

で、焦げたね!!

ちゃんとオチがつくところが、これまた美味しい(笑)

あ、トップにある、アイキャッチのお写真はフリーサイトからの借り物。

こちらが我が家作の初のローストチキンでございます(笑)

 

でも、もちろんリアルに食べてめちゃ美味しいですね!

子どもも見たかった骨が見れて大興奮!

 

「美味しい、美味しい!」って朝からむしゃついて

上機嫌で良かった良かった!

 

で、子どもが一言、

小「この骨、全部取っておこう」って。

私「え、、、何で???」

 

からの、これが

まさかの、頭が良くなる学習法に繋がっていることを発見しました!

 

♦︎♦︎♦︎

ローストチキンから発見した、頭のよくなる学習法は?

 

お子さんのいらっしゃる方なら、

できればお子さんが今よりもより頭が良くなるように

学んでいってくれたら、嬉しいですよね。

 

そんな時、大事なことがあるんです。

この時の子どもの言葉を聞いて「そうか!」と、ハッとしたんです。

それは何かというと、

子どもが「骨を全部取っておいて、最後に全部繋げて全体を見たいから」

って言ったんです。

 

そう、大事なことは

「全体を見たい」ということ。

5歳の子どもが、自然と欲しているのが、

「全体を見て理解したい」ということなんです。

 

だとすると、

小学生以上の子どもさんから大人までも、

何かを学ぶというときに、

「全体が見える」ということって

そもそも脳が欲していること、

理解するために必要なこと、

ですよね。

 

これ、じつは方眼ノート1Dayベーシック講座や、

その子どもさん向けの

方眼ノートfor KIDS講座

にてお伝えしていることなんです!

 

で、特に、学びをされる方で、その中でも重要なことは、

学んだ経過全体が見える、

ということなんです。

 

それはつまり何かというと、

予習・授業・復習、全ての時間軸で

学んだことの経過が見える、

そんなノートを取る

ということなんです。

 

それがあると、これらは本当にあった事実なんですが、

「ノート提出すればA(最高)評価なのに、点数取れない・・・」

「いきなり数学40点アップした!」

になるし、

 

先生からも

「ノート持ち込みのテストが始まってきているけど、

こういうノートじゃ持ち込んでも意味ないんだよね」

という状態が

「こんなノートだったら持ち込んだ時、めちゃいい!

みんなもこんなノートが取れるようになったらいいのに!」

になるし、

 

さらに、

「志望校は今の偏差値で行けるところでいいや・・・」

という本人の言葉が、

「本当は行きたい学校がある。志望校2ランクアップだけどやってみよう!!

なんか、勉強が楽しくなってきた!」

という言葉に変わり、

本当に志望校合格してしまう!

ということが起きているんです。

 

そんなノートにはヒミツが

3つあるんです。

 

それは、

◯大きさ

◯形

◯物事の見え方

ということなんです。

 

そんなノートのヒミツ、

方眼ノートfor KIDS講座にて

「自分で成績も人生も変えていけるたった一つのこと」

とともに、手渡しています。

 

ご興味のある方(小3〜中3までのお子さんの親御様)は、

まずは初級講座前にご参加必須の

体験説明会にお越しくださいませ。

 

自分で成績も人生も変えていける子に!

◯方眼ノートfor KIDS 初級講座

 

<体験説明会>初級講座ご参加前に参加必須

*参加対象:お母様のみ

https://peraichi.com/landing_pages/view/mihouganforkids

 

 

 

 

Related Entry

3歳児のプレゼン

数学のテスト、40点アップした!!

これから3ヶ月の間に3歳児母として工藤校長の取り組みから学び...

主体的に学ぶ力、とは?(日経新聞より)

なぜ「希望がみえた」のか?

「保育園行きたくない」・・・そんな時。