荷物いっぱいの時に子どもを背負う方法

先日荷物をいっぱい持ちながら、子どもと電車移動する途中で、

下車する前に子どもが寝てしまいましてね。

途中の乗換駅でも起きてくれなかったほどで、こりゃ本当に起きないぞ、と。

 

今、子どもの体重は12キロほど。

片手で荷物、片手で抱っこして一瞬は持ち上げられるけど

スーツケースがかなり重たかったこともあり、

片手で抱っこしたまま駅構内を移動するのは難しい、という状況に陥りました。

 

そんな時思い出した方法がコレ。

 

幸い、荷物の一部はリュックでしたので

リュックのショルダー部分に子どもの両足をそれぞれ通し

リュック本体と自分の背中で子どもを挟むのです。

 

ポイントはなるべく子どもの重心を上に(自分の肩の方に)持ってくることですかね~。

その方が軽く背負いやすく感じますよ~。

 

あ、ちなみにこれでも結構重いのでまっすぐ前を見て歩くというよりは

ちょっとうつむき加減になってしまいました。

最初は私も帽子を被っていましたが、それではとても歩けず脱ぎました~^^;

 

イザという時のために頭の片隅にでも置いておかれたら☆

豆知識シェアでした~。

 

 

Related Entry

母学アカデミーの子どものお金教育セミナー

絶叫eye

子どもにキレたくない時の奥の手

#ダンスするように生きちゃおう

災害に備えるためのお金も「いつ、いくら」で考えよう!-Cha...

母学アカデミー流の子どものお金教育をおススメしたい3つの理由

災害時、公衆電話から安否確認のための10円玉は必要か?