自分のこれからに目を向けられるようになった!

「母親になったんだし

『自分のやりたいこと』なんて言ってられないよね」

なんて、ため息ついていませんか?

それが

「私のやりたいことはコレ!」

って確信できてそのために動けたら、

それって良くないですか?

ママって日常的に

とにかく自分のことを後回しにしてでも

まずは子ども中心にうまく生活が回るように

工夫していることって多いですよね。

そんな中でも重要な

「自分はいかに生きるか」

ということ。

日常生活の中の

「ひとまず自分は後回し」

とは別で、

しっかり持てていけたらいいですよね。

今日はそんなお話です。

☆☆☆

方眼ノートを5月に手にされたTさん。

実は11ヶ月の赤ちゃんと一緒に講座に参加してくださいました。

「それまでは子どものこと一色でした」

とのこと。

「やりたいこと、あるにはあるけど。。。」

と話していた彼女のこと、思い出されます。

その彼女から嬉しい報告が!

「自分のこれからに目を向けられるようになったんです!

自分が本当にやりたいことが何かがわかったし、

そのために今できることを行動に移せました!」

この変化!

すごい〜〜!

今は岐阜県から東京へ

取りたい資格のために新幹線で通われているそう。

1歳4ヶ月のお子さんがいる状態で、

・資格を取りに行くかどうか、

・講座を受けるために子どもをどうするか、

それを考えるために

ノートをそれぞれ1枚書いたそうです。

もちろん、その資格講座でも

方眼ノートを活用してインプット!

帰りの新幹線の中で

「今日の学びはコレ!」

とポイントと一言結論を導き出して定着させたそう!

お子さんも、

「初めておばあちゃんに1日預けたんですが、

結論から言うと『全然余裕だった』

動き出したら見えてくるものがあったんです。

世界が広がりました。

子どももできるんだってわかった!

適応能力っていうか、

私(母親)がいないならいないなりにやるんですね!

子どもにも生きる力があることわかりました!

可能性って無限大ですね。

方眼ノートは最強です!✨✨」

と語ってくれました!

なんてすごいんだ〜〜!!

なんて変化なんだ〜!!

Tさんが書いたノート。

それって、

「チャレンジングな状況の中で、

どうやったら自分の欲しい結果を得られるか」

ということ。

「どうせできないよね」

という、ため息ワールドではなくて、

「どうしたらできるか?」

という問いの元に思考が展開してる!!!

これって実はカンタンだったんです。

大事なことは 「前提」

「できる」という前提の元に考えるということです。

「えー、でもそんなのなかなか。。。」

って思われますか?

大丈夫です^^

「できる前提」で物事を考えられるノートを書いたらいいですよ。

そんなノートの書き方、

子育てママの7つのお悩み解決ノート

方眼ノート1DAYベーシック講座にて

お伝えしています。

Tさん、ノートを受け取ってくれて本当にありがとう!!

Tさんの欲しい未来、一緒に見させてくれてありがとう!!

どうせ行くね、その未来!!

これからも、同じノートを片手に一緒に歩めること、

本当に嬉しいよ!

本当にありがとうね!!!!!

子育てママの7つのお悩み解決ノート
<認定>方眼ノート1DAYベーシック講座

11月3日(日)@名古屋市
11月15日(金)@美濃加茂市 ←日程新設しました
11月21日(木)@大阪市
12月1日(日)@名古屋市
2020年1月5日(日)@北九州市
2月3日(月)@美濃加茂市

詳細はコメント欄のリンク先からご覧ください♪

Related Entry

想定外の出来事がチャンスになる!

気持ちが落ち着いて出産に集中できた

【子育ても仕事も全力で楽しみたかった】

なぜ自分に「できるできる♪」と 言えるようになったのか?

【東京開催ご感想】めっちゃオススメ!!

自分をもっと高めていける→人生が変わる