話題の「逆算手帳」的にお金を貯める方法 その1

ネットで話題になっていた「逆算手帳」私も買ってみました!

先日、名古屋市で行われた手帳の使い方セミナーにも行ってきました!

 

この逆算手帳、普通の手帳と違うのは「やるべきこと」のToDoを書いていくところから始まるのではないところです。

まずは自分のわくわくする「やりたいこと」から書いていくのです!

わくわくライフサポート代表の私にとってはピッタリな手帳です!

 

自分の「ライフビジョン」を書き込んで視覚的に潜在意識にすりこめそうです!

image

写真は付録についていた例です。

このようにまず自分の人生、どんなことをしてわくわくしていきたいか、をはっきりさせてから、それを実現していくために逆算していく手帳なのです。

 

 

手帳の中に、「10年逆算シート」というページがあります。

image

2018年の10年後(2027年)のわくわくするビジョンを書き、そこから逆算してポイントとなる出来事を書いていくのです。

自分の年齢の他に家族の年齢も書き込むと見えてくるものがあります。

子どもの受験の年とか、節目になる年だとか。

 

するとお金のことも見えてきます。

実現するために必要なお金がいくらか、ということになりますよね。

 

 

「お金を貯める」と一言で言ってもただなんとなく貯めるのは難しいものです。

将来のために…と思いながら毎日節約しなきゃ、と思うのはしんどいですよね。

 

お金を貯めるには「いつまでにいくら貯める」という目標を持つことが大切です。

それがはっきりすればお金を貯めるのが楽しくなってきます!

ついつい寄ってしまうコンビニも「忍耐」の一文字で我慢するのではなくて、「ここで使わなかったお金を将来のわくわくに使えるな~♪」と通り過ぎれたら楽しいです♪

 

将来の実現したいワクワクのために逆算して考えるということ、マネープランも同じだなーと思います。

漠然と節約するのではなく、「具体的なワクワク」のためにお金を貯めるということ。

ワクワクしながらお金を使う・使わず貯めるの選択をしていけたら楽しいですよね!

 

明日は「子どもの夢を叶えるために希望する教育を受けさせてあげたい」というワクワクのためにお金を貯める方法をお伝えしますね。

Related Entry

美濃加茂市内で2018/2/26(月)に「教育費の備え方」講...

話題の「逆算手帳」的にお金を貯める方法 その2

ママになったけどママだけになったわけじゃない

【ZOOM】リニューアル!NEW☆女性の起業とお金講座

ママが自分のスタイルを生きる6つのstep

自分にOK出してね!