スーパーブレインメソッド1day講座を受講して手に入れたものは何だったのか?

   

青木文子さんによる、スーパーブレインメソッドという不思議な講座を受講してきました。

ブログの構成や講座の構成を考えるのがものすごく速くできるようになる、という噂を聞きつけて。

その噂は本当だったのか?

本当でした!!

印象的なシーンが3つあります。

夕食準備時、朝ブログを書く時、急な資料作成が必要となった時、です。

1 夕食準備時

以前の私にとって最もしんどい時間は夕食の準備をする時でした。

私自身も空腹と夕方の疲れの中、2歳の子どももお腹を空かせて機嫌が悪くなってくるし、一刻も早く夕食の準備をして食べさせるべきタイミング。

でもそこで仕事のことが頭に浮かんでしまうのでした。

「あのメールは今返事しておいた方が・・・」「あのお客様には今度これを伝えないと。もう少しあれも調べて差し上げた方が・・・」「あの資料、作るの間に合うかな・・・今ちょっとだけでも手を加えたい・・・」「アイディア閃いた!今度これやろう!」などなど。

空腹のためストレス耐性の低くなっている子どもの「ぎゃーーーん」という泣き声と私の「うわーん、そんなこと言ったって仕事も山盛りあるんだー、どうしたらいいの!」という心の中での泣き声が響き渡るのでした。

2 朝ブログを書く時

朝は子どもよりも早く起きてブログを書こうとしていました。

あと少しで書き上げられるという時に子どもが起きてきてブログどころじゃなくなる時。

「チッ、もう起きちゃったか!」と実は内心舌打ちしていました。

本当は早起きな子どもと一緒に遊んであげられたらいいのにね。

「私は早起きして頑張ろうとしているのに子どもに邪魔される~~」というような気持ちでした。

ところが、この講座を受けて随分変わりました。

時間がないない、と思っていましたが、

以前のように長くアレコレアレコレ考えなくても、考えがまとめられることがわかりました。

そのコツを講座で教えてもらったのです。

驚くべきことにその力はもう私の中にあって、その方法を教えてもらったらその日のうちにできるようになってしまいました。

自分でそれがわかると変わったこと。意識です。

時間がないと思っていたのは「その時間内にできる自信がなかった」ということのようです。

短い時間でも必要なことを考えてまとめて形にできる、という自信を手に入れたら

夕食の準備の時間も仕事のことを考えず食事の支度に集中できるようになりました。

朝のブログタイムも、予想外に早く子どもが起きてくると少し残念ではありますが(笑)それもタイミングだと気持ちを切り替えて、子どもと楽しく過ごせるようになりました。

そして受講後、もっとも印象的だったシーンがあります。

3 急な資料作成

急に資料を作成せねばならぬ事態が発生しました。作らなくてはいけないとわかったのが18:30夕食タイムまっただ中、締切と私の予定との兼ね合いで、実質仕上げなければいけないのは翌日の朝7時まで。しかもその資料は私にとっては初めてのテーマでチャレンジに近い内容でした。

以前の私だったらパニックだったと思います。子どもを寝かしつけても私がベットから抜け出てきたらなぜかわかるのか泣いて起きてしまったりするのです。明日の朝までに資料を作るなんてどう考えても無理!と頭を抱えていたと思います。

でも受講後の私は違いました。「私はできる。今夜中に作れる。絶対やるぞ。」確信と決意。

いつものように夕食を食べ、子どもをお風呂に入れていつものように寝かしつけ。

その後資料を作りました。案の定、寝かしつけて資料を作りかけたら子どもが起きてきての繰り返しが何度かありましたが。。。それでも自分の睡眠も確保しつつ何とか翌日6時までには完成しました。

スーパーブレインメソッドを学んでなければ、あの夜の普段通りの夕食・お風呂タイムや資料の完成はなかっただろうな、と思います。

子育てと仕事の両立。

ものすごく欲張りな私はどちらも楽しみたいのです。

そんな私に必要だったのは隙間時間でも形にしていける方法を知る事。自分の力への自信と安心感だったのかもしれません。

以前の夕食準備時や朝ブログタイムのように子どものことと仕事のことが綱引きをしてしまうようなしんどいタイミングがあったのが、今では例え急な資料作成をせねばならぬようなことになったときでも「この子どもタイムの後の時間でできる。」と、落ち着いて自分を信じて行動できるようになりました。

スーパーブレインメソッドによって、自分の思考の瞬発力を信じ、使えるようになって本当に良かったなあ。

スーパーブレインメソッドは、やることが山盛りで時間がない、と思っている方。仕事もプライベートも、人生楽しみたい方にお勧めです!

 - 研修レポート