こんなプレゼンの手があったか!

子「ママの好きな講座は何?」

私「え!そんなの今聞かれたら当然、今まさに開催期間中の方眼ノートトレーナー養成講座だよ!!!」

子「どうして好きなの?」

子「よくぞ聞いてくれました!

方眼ノートトレーナーを手渡すってことはね、

『教えない教育』

を手渡すってことで云々(熱く語る)」

・・・

子「僕の好きなおもちゃも聞いて!」

私「え?ああキミの好きなおもちゃは何?」

子「ポケモンのレゴ!!」

私「え?そんなの持ってないよね?」

子「うん。どうして好きか聞いて」

私「(ちょっと読めてきた^^;)

  どうして好きなの?」

子「だって、ポケモン大好きだし、レゴも大好きだから」

私「なるほど、なるほど。

で、これいつもの流れで『で、どうする?』って聞いてほしい感じ?」

子「うん」

私「(やっぱり笑)で、どうする?」

子「買ってほしいの。」

私(ほらきたーーー><)

 

いや、ビックリしました。

私の好きなものを聞くところからの

まさかのプレゼンへの流れ、

仕組まれました!(>▽<)

 

だがしかし、今すぐにおもちゃを買う予定のない私は

どのようにしてこの会話をここで平和に終わらせようと試みたか。

そしてその結果は?

 

明日(11/26)夜配信のメルマガに書きます。

気になる方はもしよろしければご登録いただけたら

嬉しいです。

https://wp.me/P9h0Za-H9

 

ちなみに、

プレゼン=伝えたいことを言って相手から「Yes」と言ってもらう

ということができたら、

それって嬉しいですか?

 

私、言いたいことをうまく伝えられず、

帰宅後の夫にもあまりにもダラダラ話すので呆れられ、

仕事上でも「この用件を伝えるには電話かな、メールかな」と

どちらにしてもうまく伝えられる自信がなくて

そもそもの手段から2、3日平気で悩んでいたんです。

 

それが

プレゼンの鉄板の型を手に入れて

夫には言いたいことを30秒で伝えられるようになり、

電話では思い立ったら即かけて5分で用件を伝えて

「YES」と言ってもらえるようになったんです。

おかげさまで仕事の効率も上がりました。

 

そしていつの間にか、教えもしないのに

子ども(4歳)もプレゼン上手になっていました(>▽<)

普段の会話がもう、ある意味プレゼンになっているからかも!

 

そんなプレゼンの鉄板の型も手に入り、

勉強・仕事・子育てが劇的に変わるカンタンな方法、

方眼ノート1DAYベーシック講座

にてお伝えしています♪

 

方眼ノート1DAYベーシック講座

12月15日(火)【残席2】

https://peraichi.com/landing_pages/view/mihotadakuma

 

Related Entry

学びのとびら表紙eye

富加町、美濃加茂市、加茂郡のママさんへワクワクお届け!

かさこ塾卒業生の素敵な三人組のイベントに参加しました

会うといつもおもちゃを取り合い叩き合いになる子どものお友達と...

主体的であることの力強さ

超ハイレベルな方に接しクラクラしちゃった時、どうする?

かさこさん

かさこ塾の魅力とは何か?