グリーフって何だろう?

「グリーフ」って聞いたことありますか?

 

新聞折り込みに興味深いイベントチラシが入っていました。

先日エンディングノートのワークショップでもお世話になった、のうひ葬祭さんです。

私はこの「グリーフ」にすごく関心が高くて。

でも自分の言葉でまだうまく発信できずにいたのですが、こちらのチラシのお言葉を借りてブログに書きたくなりました。

 

「グリーフ」とは

端的に言うと、大切な人や物を失ったことによる喪失感によって自分の心の状態が不安定になること

 

グリーフとは死別だけではなく次のようなことでも起きるのです。

・離婚

・子ども達の巣立ち

・ペットの死

・リストラ

・定年

・クラス替え

・健康の喪失

・親密な関係の喪失

・個人所有物の喪失

・引越し

 

「今の自分はおかしいのではない。グリーフなのだ」という気付きがあればと考えています。

 

ほんと、私が思っていること端的にまとまっています!

 

母が亡くなった時の私はグリーフ状態で大変でした。

なんなら私の資質総動員して落ち込んでいました。

でもいろんな人に支えられ、時間の経過にも癒されて少しずつ少しずつしなやかさを取り戻してきました。

その時の経験から、グリーフに対する理解が広まるといいなあと思うようになりました。

昨年の夏にはグリーフケアアドバイザーの勉強に行ってきました。

まだまだな私ですが、ちょっとずつグリーフに関しても自分の言葉で発信していけるようになりたいです。

 

 

 

 

 

 

Related Entry

ママになったけどママだけになったわけじゃない

富加町にこんな素敵なサロンが!オーナー徳永貴江さんの魅力とは...

被災家族

日本中のファイナンシャルプランナーの力を集結できたら!

子どもが小さくてやりたいことがうまくできずにもがいているママ...

主体的であることの力強さ

菊

わくわくライフサポート