肩の力を抜いてもいいと思えた

今日は地元、美濃加茂市にて

方眼ノート1DAYベーシック講座でした。

お仕事、子育てでお忙しい中ご参加下さり、

本当にありがとうございました。

「方眼ノートの本を買って

まずは自分でやってみたんだけど、なかなか…」

とお越しくださいました。

お二人とも、

お仕事に、子育てにとても熱心な子育てママさん。

講座の間も、話が弾みましたー!

お二人は初対面だったんだけど

お揃いのボーダーのシャツ!

「今日は二人でボーダー越えるか!」

「ボーダー姉妹!!」

なんて言葉も飛び出し

このシンクロも楽しかったです!

いや〜〜本当にスペシャルな1DAY

楽しかった〜〜❣️❣️❣️

<ご感想>

・参加前はヒアリングの時に

どんなノートを取れば良いのか、

セミナーのノートの取り方や

解釈の付け方がよく分かっていなかった。

・参加前は子育てする中で、

思う疑問の解決方法、

自分がやらなければならないことが

分からず悩んでいました。

・参加して、疑問を具体化し

方眼ノートを書いてみようと思いました。

・基本的な書き方が理解できた。

・今までうまく解釈が思いつかなかったのは、

テーマの決め方にも問題があったと思う。

・間違ってもOK、ということ。

間違いから学ぶことがあるから

肩の力を抜いてもいいと思えた。

・過去の自分には

「悩んでないで、まずはノートに書き出してみよう」

と伝えたいです。

・過去の自分に

「書いてみよう!見えることがあるよ!」

と伝えたいです。

・友達にも

「悩みを解決できる方眼ノートの使い方を学べるよ」

と伝えたいです。

・友達にも

「悩みを解決して気楽になる方法があるよ!」

と伝えたいです。

嬉しいご感想、ありがとうございました!

いや〜〜、

本当に楽しい1DAYでした!

私も含めて今日の3人、

なんだか似たような空気を吸って育ってきた

そしてその空気の中で子育てしてる。

全校生徒が方眼ノートを使っている

千代田区麹町中学校がスゴイと聞いても

「じゃあ、麹町中学校に子どもを通わせよう」

って言ってもなかなかね…

な環境。

で・も!

私たちには方眼ノートがある!

ママが方眼ノートを持つ意味ってものすごい!

子どもが中学生になるのを待つまでもなく、

小学生からでも、

なんならまだ字を書けない幼児さんからでも、

もっと言ったら赤ちゃんからでも!

学びの本質を抑えて

勉強も仕事もできちゃう

コミュニケーシをしていける!

なんて可能性に満ちているんだろう〜^^

楽しいね〜

子育て×方眼ノートの話も大盛り上がりの1DAY。

同じ子育て仲間として、

方眼ノートという共通言語を持って

これから一緒に歩めることが嬉しいです!

本当にありがとうございました!

子育てママの7つのお悩み解決ノート
方眼ノート1DAYベーシック講座にて
お伝えしています♪

子育てママの7つのお悩み解決ノート
<認定>方眼ノート1DAYベーシック講座

11月3日(日)@名古屋市
11月15日(金)@美濃加茂市 ←日程新設しました
11月21日(木)@大阪市
12月1日(日)@名古屋市
2020年1月5日(日)@北九州市
2月3日(月)@美濃加茂市

詳細はリンク先からご覧ください♪
https://peraichi.com/landing_pages/view/mihotadakuma

Related Entry

タスクわんさかでも時間短縮!

子どもにキレずに済んだ!

私、スラスラと答えられたんです!

自分のこれからに目を向けられるようになった!

【子育ても仕事も全力で楽しみたかった】

なぜ「希望がみえた」のか?