映画「TENET」からもらった「時間」から脱出するヒント

話題の映画「TENET」を観て来ました!

クリストファー・ノーラン監督の最新作で

このコロナの状況の中「観客を映画館に連れ戻した」

と言われているもの!

 

TENETのキャッチコピーは

「ミッション『時間』から脱出せよ」

 

映画の中では、なんと時間が逆行するってことが起きちゃうんです。

この映画時間が未来に行ったり、過去に行ったり、

現在の中に時間の順行している人、逆行している人が同時に存在したりと

かなり頭の中ぐちゃぐちゃになります!

 

映像としてもとてもおもしろかったです!

 

詳しくはリアルに映画ご覧いただくとして、

私、すごいことに気がついちゃったんです。

 

何がそんなにすごいかというと、

私、「時間から脱出する」ヒント、これだな、って見えちゃったんです。

 

実は映画を観終わってから

「私、過去のあの時点に戻れるなら戻りたいかな?」

ってふと思ったんです。

 

でもすぐに

「いや、戻る必要ないな」って思ったんです。

 

私9年ほど前に

人生最大の・・・(涙)

ってことがあって、

その直後は

「時間を巻き戻したい(涙)」

「どうやったら防げたのか・・・」

「これが運命だったのか・・・」

なんてグルグルしていたんです。

 

でも今、この時間をアチコチする映画を観終わって

「あの一件、過去にもどって防ぎたいか

といったらそんなことないな。

あそこからもう、時間を刻んでるし、

未来からみたあの時のストーリー、

価値にするし。」

って思っていたんです。

 

自分なりにいろんなことがあってクリアしてきていたんですけど、

その中で掴み取って来たもの、

「あぁ、やっぱりこれか」

って思えたんですよね。

 

で、このことから得られる本質は、

「時間軸の主人公は自分」ということだと思ったんです。

 

ポイントは3つのセリフだったんです。

それはそれぞれ「過去」「未来」「現在」なんです。

 

映画の中に出てきた、

私がキャッチしたセリフをご紹介してみますね!

 

1 「過去・・・「起きたことは仕方ない」

2 「未来」・・・「どうする?」

3 「現在」・・・「仲良くやろう」

 

この3つの言葉で

時間のしばりから自由になれる。

 

気持ちの上で、

映画のコピーにもあった「時間を脱出」できるな!

って思ったんですよね。

 

あ、ちなみに

TENET」って「信条」という意味だそうです。

映画の冒頭で主人公はミッションと共にこんな言葉を与えられます。

「『TENET』その言葉の使い方次第で未来が決まる

 

まさに、

どんなTENET=信条で生きるかが大事だな、って思ったんです。

 

時に私たちって

「ああ、あの時に時間を巻き戻せたなら」

「未来、どうなっちゃうんだろう」

「ああ、思い通りにならないな!」

なんて思っちゃうことありますよね。

 

そんな時、脳みその中はそういう言葉で埋め尽くされて

余計なエネルギー消費しちゃっているかも。。。

 

言葉を使って

時間軸の主人公が自分であること、

思い出せたらいいですよね。

 

実は9年前の・・・(涙)

って私の誕生日に起きたことなんです。

TENETで得られた発見と絡めて

リアルにどうやったら「時間から脱出できるのか」

そんなお話もしてみたいのですが、

結構ディープなことなので

メルマガの中でお話しさせていただきますね。

921日配信予定)

 

ピンとこられた方はこちらから無料メルマガに

ご登録いただくのも良いかもしれません。

 

私のTENETについてもお便りしますね!


無料メルマガ ご登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *

 

Related Entry

バランスボールの色は?

荷物いっぱいの時に子どもを背負う方法

ママになったけどママだけになったわけじゃない

信用保証料0

起業を目指すママの関ビズ相談に同行

ZOOMとは

この光あふれる美しい世界で・・・