子どもにキレずに済んだ!

「あー、またあんな言い方しちゃったな」

子どもにかけた言葉を後から

後悔することってありませんか?

それが

「子どもへのカッカ事件を未遂で

治めることができました!!」

ってなれたら。

それって良くないですか?

幼い子も本人なりの気持ちがあって行動しているのだから

本当は気持ちよくコミュニケーションできたら

いいですよね。

親があるものを変えただけで、

そんなことがサクッとできるようになれたら。

それっていいですよね。

今日はそんなお話です。

☆ ☆ ☆

Mさんは4歳のお子さんのママ。

マイペースなお子さんはお風呂に入ると、

椅子をカタカタ揺らして遊んでしまうこともあるのだとか。

時間がないなど、余裕のない時は

「カタカタしてんじゃねーよ!」

と口をついて出てきそうになるくらい、

カッカしてしまうことも。

それがつい先日、こんな嬉しいご報告が。

「子どもへのカッカ事件を未遂で治めることができました!!

事を穏やかに収めることができました!」

とのこと。

実はカンタンだったんです。

大事なことは目的。

目的から考えることだったんです。

その日、お風呂で「さあ、シャンプーをしよう」と

お子さんも同意で段取りがなったのに

また、椅子に座ってカタカタ揺れだしてしまったお子さん。

いつもなら「やめてほしい!」とカッカしてしまうところ。

この日のMさんは

「私はこの子の髪の毛を洗いたい。

その目的のためには?」

と考えて

「カタカタしたい? 髪の毛洗いたい? どっち?」

と聞いたのだそう。

すると、お子さんは驚くほどスンナリと

「髪の毛洗う」と言ってくれて、

カタカタも止んだのだとか。

「事が穏やかに治りました!

子どもとの会話が変わりつつあります!」

と喜びのご報告をいただき、とっても嬉しかったです。

さて、そのMさんが変えたあるものとは?

そのおかげで「目的から考えることができた」

そのあるものとは?

それは方眼ノートです。

Mさんのお風呂場での大進化は

方眼ノートを講座で手にされたその日のできごと。

ノートを手にしてわずか数時間後のことでした。

そんなノートの取り方、

子育てママの7つのお悩み解決ノート

<認定方眼ノート1DAYベーシック講座>

にてお伝えしています。

子育てママの7つのお悩み解決ノート
<認定>方眼ノート1DAYベーシック講座

11月15日(金)@美濃加茂市
11月21日(木)@大阪市
12月1日(日)@名古屋市
2020年1月5日(日)@北九州市
2月3日(月)@美濃加茂市

詳細はリンク先からご覧ください♪

https://peraichi.com/landing_pages/view/mihotadakuma

Related Entry

「考える」がわかった!

なぜ自分に「できるできる♪」と 言えるようになったのか?

なぜ「希望がみえた」のか?

人生チャンスしかなくなる

気持ちが落ち着いて出産に集中できた

魔法の箱を手に入れるには?